クレジットカードが便利な理由

クレジットカードが便利な理由

 

海外旅行の際に役に立つのがクレジットカード。

カードだけで大丈夫なの?と思う方もいると思います。

大丈夫です。

 

私は旅行の際に現金は、5,000円~1万円程度しか持っていきません。

現金をわざわざ両替するよりもATMでお金を引き出す方が便利だからです。

しかもATMなら場所にもよりますが、、町中や空港内の数百メートルの範囲に

複数台はありますよね。両替所よりもATMの数の方がぐんと多いです。

 

では、クレジットカードのどの点が便利なのか?

どういったカードを持てばいいのか?をここではご紹介していきます。

大きく4点です。

  1. 使用出来るATM数が多い
  2. 両替レートが安い
  3. 盗難・紛失の際も安心
  4. 海外旅行保険が付帯されている

 

1つ目、使用出来るATM数が多い

お金どう持っていく?にてご紹介したお金の携帯方法で

キャッシュカード・クレジットカード・デビッドカードを挙げましたが

一番利用できるATMが多いのがクレジットカードです。

VISAカードであれば、ほぼ全てのATMで使えますね。

※海外でのお金のおろし方はこちらのサイトをご参考にVISA

 

日本のコンビニのATMって便利じゃないですか?

夜中でも飲み会の途中や、急にお金が必要なタイミングでお金をおろせる。

正にその感覚です。クレジットカードが使えるATMは大体が24時間使えます。

IMG_20150915_162726 (2)

※このマークが目印

 

国際キャッシュカードでも良いのですが、提携しているATMで使用しても

原因不明のトラブルで下せないということが多々あります。

(私がジャマイカにて経験済み(泣)、因みにCiti・新生共にです。)

 

24時間、時間関係なく好きな時にお金を下せる。

これはクレジットカードの最大の強みですね。

 

2つ目、両替レートが安い

旅行先で使う通貨がUS圏内やウォン・元の様な、近隣国の以外の場合は

両替を2度、3度行わなければいけない事があります。

 

その際、通常なら日本円⇒現地通貨なのですが

日本円⇒USドル⇒現地通貨、と言うように2回両替を行う事になり

2回分の両替手数料が発生してしまいます。

これがクレジットの場合だと日本円⇒現地通貨の為、手数料が安く済むという事です。

 

これは旅行先のATMをきちんと調べないといけませんが

ATMによっては引き出し手数料が無料です。

両替手数料・引き出し手数料共に安いのは嬉しいですよね。

 

3つ目、盗難・紛失の際も安心

クレジットカードには盗難や紛失をした際の保険がきちんと付いています。

 

もし、旅行先で現金を落としてしまった場合どうなりますか?

仮に警察に届けたとしても犯人が見つかってそのお金を返せるだけの

人でないとお金は戻ってこないですよね。

クレジットカードならある一定の期間まで遡って補償してくれます。

もしもの時はクレジット会社と警察に直ぐ電話を!

 

4つ目、海外旅行保険が付帯されている

カードによって異なりますが、海外旅行保険が自動付帯又は

利用付帯で付いている物があります。

自動付帯の場合はカードを持っているだけで保険が適応になるもの。

利用付帯はカードで旅行のチケットを購入した場合に保険が適応になるものです。

 

大丈夫!だと自分では思っていても盗難や事故はひょっとしたときに起きるもの。

カードにより内容は様々ですが盗難などの場合、10万円程度は保険が付いています。

又、1枚のカードで補償額が足りない場合、加入している保険を合わせて

使うことも可能です。特に病気やけがの場合は日本と違い海外での治療費は

10倍~20倍など物凄く高い場合があるんです。

 

持っているカードに旅行保険もついていたら1つの「安心」になりますよね。

 

メリットだけではなくもちろんデメリットもあります。

クレジットカードのデメリットは「キャッシング」扱いになる点です。

キャッシングをすると物凄く利息が高くなるんじゃない?と

お思いの方もいると思います。これは直にお金を返さない場合です。

 

私は帰国後にすぐにATMにて使ったキャッシング分のお金を入金しています。

キャッシングで借りたお金はATMや振り込み対応で直に返すことが出来るんです。

そうする事で、例えば10日間前後の旅行であれば手数料はたったの

数百円程度で済むので為替手数料やATM手数料と比較しても安くなるんですね。

こういった事もクレジットカードでは可能です。

 

以上が私の思うクレジットカードの便利な点になります。

 

では、どういうカードを持てばいいのか

 

クレジットカードは国やエリアによって使えるブランドが様々です。

必ず1枚は持っておいた方がいいのがVISA。

それにプラスMasterかアメックスが無難なところです。

※JCBは店頭では圧倒的に使える場所が少なく海外旅行には

不向きの為お勧めはしません。

 

1枚は持っておいた方が良いのが、各銀行が発行しているクレジットカードです。

不正利用を防ぐためにカードに内に写真が入れられたり、

上記で紹介した保険に合わせカードで買った物が壊れた場合の保険もしっかり

サポートされていていたり、もしもの時も電話での対応が手厚いからです。

 

この辺りのカードは1枚持っておくと便利ですね。三井住友

私は大手銀行(メガバンク)のカードは1枚は必ず携帯するようにしています。

銀行のカードはキャンペーンで、金利が優遇されたりすることもあるので

持っておいて一番損がないカードだと思いますね。

 

後、日本でも海外でも使い勝手がいいのが楽天とリクルートカード

楽天カードはテレビCMにてもうお馴染みですよね。

カード利用で楽天のポイントが溜まります。ポイント還元率も大変良いですね。

審査もかなりゆるくて比較的誰でも作る事が可能です。楽天カード

 

年2~3回は海外旅行に行かれるかたなら、年会費はかかりますが

ゴールドカードの方をお勧めします。楽天プレミアム

このカードには世界各国にある空港のラウンジを無料で利用できる

プライオリティーパスが付いてきますし、旅行保険も自動付帯です。

海外の空港のラウンジを2回利用すれば十分元は取れますよ!

 

リクルートカードも年会費が無料で利用付帯の海外旅行保険付きです。

リクルートはCMでお馴染みホットペッパーやじゃらん、スーモ等

日本最大手のECサイトを運営する会社です。

 

貯めたポイントは、旅行をする方ならじゃらん。美容でという方はホットペッパービューティー。

食べる事が好きな方はホットペッパーで、貯めたポイントを使うことが出来ます。

日本国民お馴染みの「衣食住」のサイトを網羅している会社のカードなので

ポイントの使い勝手が大変いいんですね。リクルートカード

 

上記のカードを持っておくと海外でも国内でもダブルで

便利かつお得に使い方次第で、利用する事が出来ると思います。

 

海外に行く際、可能であればもしもの時様にクレジットカードを

2枚は携帯しておくことをお勧めします。

 

【 LINE@でジャマイカ情報をお届け♪ 】
ジャマイカのレポートを無料プレゼント実施中
友だち追加