安心のデビッドカードとプリペイドカード

安心のデビッドカードとプリペイドカード

 

クレジットカードについては、クレジットカードが便利な理由にて

お伝えしましたが、このページはデビッドカードとプリペイド式のクレジットカード編です。

 

デビッドカードとプリペイド式のクレジットカードは簡単に言うと、

「口座からお金が即引き落とし決算になるクレジットカード」の事です。

デビットカードの場合はあらかじめ作っておいた自分の口座から

プリペイドカードの場合は指定されている各会社の口座から

それぞれお金が引き落とされるシステムです。

 

クレジットカードだと管理が出来ないかも。。。や

クレジットカードは持たない主義なんで!

たまにしか海外旅行は行かないわ。

って方にお勧めですね。

 

まず、デビッドカード

デビッドカードはカードを発行している銀行の口座を開設します。

発行元の銀行口座からお金が引き落とされる、というわけです。

私の中でクレジットカードの次に持っておいた方が良いカードですね。

 

私も持っていてお勧めなのは、東京三菱UFJ-Devid

あらかじめ口座を持っている方なら、手続きもネットで出来て1週間くらいで自宅に届きます。

デビッドカードは年会費が掛かる会社が多いですが、

三菱UFJ銀行の場合、年間10万円分利用すれば翌年が無料になります。

海外でお金を下したりショッピング利用をすると、直に10万円位使ってしまうので

私にはうれしい特典です。

 

最近利用者が多いのが楽天銀行のデビッドカードです。楽天銀行

JCBであれば永年無料で利用できます。

但しショッピング利用を海外で使う場合、JCBだと利用できない

お店がかなり多いので注意です。

作るのであれば有料ですがVISAをなるべくお勧めします。

 

次に、プリペイド式のクレジットカード

こちらは自分の銀行口座ではなく、発行元の指定口座にあらかじめ

お金を振り込んでおいてそこから決済されるというものです。

使わなかった分も手数料さえ払えば返金してくれます。

年会費・登録料も無料なので気軽に持つ事が出来るのが魅力です。

 

予備のカードもついていて安心なのがこちらキャッシュパスポート

こちらはカードが2枚付いているので、1枚は持ち歩き用に

1枚はホテルに予備で置いておくなんて事もできます。

ショッピングの場合もMasterカードで加盟店も多いので安心して利用できますね。

 

大手カード会社のセゾンが発行していて安心なのがNeoMONY

サッカー好きの人は日本代表デザインもあるので嬉しいかも。

大手ならではの振り込み先の口座の銀行を選べるので、振り込み手数料等の

心配をしている方にはお勧めです。大体の大手銀行は網羅してます。

 

プリペイドカードのデメリットは、入金確認が出来次第使えるという点です。

通常で中1日。長い時で3日程度は確認までに時間がかかります。

緊急を要するときは不便ですので、その点だけは頭に入れておきましょう。

 

後、デビッドカードとプリペイドカードともに共通しますが

たまに海外の空港内やお店でショッピング利用がきない事があります。

私はアメリカのシアトルの空港でジュースを購入しようとした際に使えませんでした。

 

なるべくですが、クレジットカードも一緒に携帯しておいた方が安心ですね。
【 LINE@でジャマイカ情報をお届け♪ 】
ジャマイカのレポートを無料プレゼント実施中
友だち追加