ジャマイカ総合

ジャマイカ・首都キングストンのバスを網羅せよ!

観光を楽しむ上で外せないのが、「交通手段」

タクシー、ルートタクシー、バス、車色々と手段はありますが、

私はバスを使って異動するのが大好き。

 

何って私は1日の行動範囲が広い。

山行って降りて山行ってその後、海に行く。みたいな事よくしますw

そんな、私のようにウロウロとしたい方はバスの乗りかたとルートを覚えると、

大体の場所に行けるし、安く旅を楽しむ事ができるのでオススメです。

 

※正し、ジャマイカは決して安全な場所ではないので身なりや乗る時間帯、

そして行くエリアを考えて行動して下さいね。

 

首都キングストンの中心部、HWT(ハーフウェイツリー)のメイン通りにある

大きなバスターミナル、Half way tree tranceport center でバスに乗れます。

 

バス停2階

まず、2階が主にダウンタウン行き

バス停1階

そして1階が各エリア行のバス乗り場です。

 

どの番号が何処に行くのか掲示板にかかれています。

バス行先表記

番号をチェックした後に係の人に聞くと乗り場を教えてくれます。

 

大体のバスは片道100jmd(2016年2月現在)

バスによってエクスプレス便や距離が長いと若干高くなったりします。

価格は片道120~250jmd程度(2016年2月現在)です。

 

バスのチケット

バスの中でチケットを購入して、領収証を貰います。

 

キングストンの中心部から出ているバスは、たとえ乗り間違えたとしても

同じHWTのバスターミナルか、ダウンタウンに行くようになっているので

終点で乗り換えれば問題なく戻ってこれますよ。

 

大型のバス以外にも中型バス、そして大型バスが走れないエリアでは

ハイエース型の黄色のバスもあります。

 

バスのおじちゃん

※運転手のおっちゃん、日曜なのでラフな格好

 

バス満席

※バス車内の写真、夕方はぎゅうぎゅうです。

 

中型より小さなサイズのバスは、満杯以上に人を乗せてからでないと出発しない事と

スリが多い為、ジャマイカ人ですら毛嫌いして乗らない人も多いんです。

乗る際はくれぐれも気をつけましょう!

 

田舎に行くときは、ダウンタウンにあるバスターミナルから

田舎行きの乗り合いバスが出てますが、場所が危ないので荷物を持っている時は要注意!

 

お勧めなのは、ニューキングストンにあるナッツフォードエクスプレスのバス。

田舎のネグリルまで片道2700Jmdとお安い。車内は冷房が効いていてお水も無料で貰えちゃいます。

予約は前日までオンライン、もしくは電話でも可能です。

■knutsford express online



【ジャマイカ観光本&写真集】

【疑問や不安はこちらで解消! 】

【 LINE@でジャマイカ情報をお届け♪ 】
ジャマイカのレポートを無料プレゼント実施中!
友だち追加


ジャマイカ・首都キングストンのバスを網羅せよ!

観光を楽しむ上で外せないのが、「交通手段」


タクシー、ルートタクシー、バス、車色々と手段はありますが、


私はバスを使って異動するのが大好き。


 

何って私は1日の行動範囲が広い。

山行って降りて山行ってその後、海に行く。みたいな事よくしますw


そんな、私のようにウロウロとしたい方はバスの乗りかたとルートを覚えると、


大体の場所に行けるし、安く旅を楽しむ事ができるのでオススメです。


 

※正し、ジャマイカは決して安全な場所ではないので身なりや乗る時間帯、


そして行くエリアを考えて行動して下さいね。


 

首都キングストンの中心部、HWT(ハーフウェイツリー)のメイン通りにある


大きなバスターミナル、Half way tree tranceport center でバスに乗れます。


 

バス停2階


まず、2階が主にダウンタウン行き


バス停1階


そして1階が各エリア行のバス乗り場です。


 

どの番号が何処に行くのか掲示板にかかれています。


バス行先表記


番号をチェックした後に係の人に聞くと乗り場を教えてくれます。


 

大体のバスは片道100jmd(2016年2月現在)


バスによってエクスプレス便や距離が長いと若干高くなったりします。


価格は片道120~250jmd程度(2016年2月現在)です。


 

バスのチケット


バスの中でチケットを購入して、領収証を貰います。


 

キングストンの中心部から出ているバスは、たとえ乗り間違えたとしても


同じHWTのバスターミナルか、ダウンタウンに行くようになっているので


終点で乗り換えれば問題なく戻ってこれますよ。


 

大型のバス以外にも中型バス、そして大型バスが走れないエリアでは


ハイエース型の黄色のバスもあります。


 

バスのおじちゃん


※運転手のおっちゃん、日曜なのでラフな格好


 

バス満席


※バス車内の写真、夕方はぎゅうぎゅうです。


 

中型より小さなサイズのバスは、満杯以上に人を乗せてからでないと出発しない事と


スリが多い為、ジャマイカ人ですら毛嫌いして乗らない人も多いんです。


乗る際はくれぐれも気をつけましょう!


 

田舎に行くときは、ダウンタウンにあるバスターミナルから


田舎行きの乗り合いバスが出てますが、場所が危ないので荷物を持っている時は要注意!


 

お勧めなのは、ニューキングストンにあるナッツフォードエクスプレスのバス。


田舎のネグリルまで片道2700Jmdとお安い。車内は冷房が効いていてお水も無料で貰えちゃいます。


予約は前日までオンライン、もしくは電話でも可能です。


■knutsford express online






【ジャマイカ観光本&写真集】



【疑問や不安はこちらで解消! 】



【 LINE@でジャマイカ情報をお届け♪ 】
ジャマイカのレポートを無料プレゼント実施中!
友だち追加