格安航空券・経由地

ジャマイカ行きの航空会社

ジャマイカへは色々な国を経由して行く事が出来ます。

今回は主にジャマイカへ何処の航空会社・国を経由して行くのか

について書いていきますね。

 

日本からの主な経由地としてはこの3つ

1、アメリカ 2、カナダ 3、ヨーロッパ

 

1、アメリカ

殆どの方がこのルートでジャマイカへ来ます。

ジャマイカへ行く際に、アメリカ又は最終目的地までの

フライトに選択する航空会社として多いのが

アメリカ系だと、アメリカン航空・デルタ航空・ユナイテッド航空

中国・韓国系だと、エアチャイナ・大韓航空・中国東方国空・アシアナ航空

 

途中、ニューヨークやマイアミを経由してくる際に

ジャマイカまでのフライトに選択する航空会社として多いのが

ジェットブルー、カリビアンエアライン、アメリカン航空・デルタ航空

スピリット航空・サウスウエスト。この辺りでしょうか。

 

アメリカン航空・デルタ航空については、首都キングストンと

モンティゴベイへのフライトをアメリカの各ハブ空港から沢山出しているので

フライト時間の選択幅が大きくてても便利です。

又、アメリカで途中航空会社を変えなくても、日本からジャマイカまで

一連のフライトの際に、乗り換えの待ち時間が少なくて済むような

組み合わせを取りやすいのもこの航空会社の利点ですね。

 

中国系・韓国系の航空会社はジャマイカまでのフライトはありません。

但し、ニューヨークやロサンゼルス・アトランタを経由してくる際はとても便利です。

理由は、殆どが1年間又は半年間のOPEN(変更可能)チケットだからです。

私は長期でジャマイカに行く際は、中国系か韓国系のチケットを選ぶようにしています。

 

但し、気を付けてほしいのは、中国系の航空会社はアメリカ系航空会社や

日本の航空会社と違ってご飯はおいしくないですし、サービスは劣ります…。

それさえ我慢出来れば大丈夫ですw

 

後、キングストン・モンティゴベイ行きのジェットブルーを使う際にも少し注意が必要です。

私はこないだフライトキャンセルを連続で2回くらいました。泣。

ジェットブルーは兎に角よく遅れます!、確実にを求める方には

あまり向かない航空会社かもしれません。

 

2、カナダ

エアカナダでトロント又はバンクーバを経由してジャマイカへ行く方法です。

トロントからは、キングストンとモンティゴベイ行きの

フライトが多いので大変便利な行き方です。

 

又、こないだの1月のアメリカの大雪の際は

ニューヨークは豪雪なのに、カナダは全く雪が無いwという状況もありました。

時期と場合によりますが、ニューヨーク経由よりも安心かもしれませんね。

 

3、ヨーロッパ

この経由の仕方はあまりないかもしれませんね。

主に、アメリカを経由してくる事が難しい方が使うルートです。

大廻になる為、チケット代はもちろん割高になります。

閑散時期だとしても、片道で十数万以上はしますね。

アメリカを経由して来れるのであれば、あまりお勧めのルートではありません。

 

これからジャマイカへ来る方は是非、参考にしてみて下さい。


【こちらも要チェック! 】

 

 

 
【近日公開!ただ今準備中】

 
【 LINE@でジャマイカ情報をお届け♪ 】
ジャマイカのレポートを無料プレゼント実施
友だち追加


ジャマイカ行きの航空会社

ジャマイカへは色々な国を経由して行く事が出来ます。

今回は主にジャマイカへ何処の航空会社・国を経由して行くのか

について書いていきますね。

 

日本からの主な経由地としてはこの3つ

1、アメリカ 2、カナダ 3、ヨーロッパ

 

1、アメリカ

殆どの方がこのルートでジャマイカへ来ます。

ジャマイカへ行く際に、アメリカ又は最終目的地までの

フライトに選択する航空会社として多いのが

アメリカ系だと、アメリカン航空・デルタ航空・ユナイテッド航空

中国・韓国系だと、エアチャイナ・大韓航空・中国東方国空・アシアナ航空

 

途中、ニューヨークやマイアミを経由してくる際に

ジャマイカまでのフライトに選択する航空会社として多いのが

ジェットブルー、カリビアンエアライン、アメリカン航空・デルタ航空

スピリット航空・サウスウエスト。この辺りでしょうか。

 

アメリカン航空・デルタ航空については、首都キングストンと

モンティゴベイへのフライトをアメリカの各ハブ空港から沢山出しているので

フライト時間の選択幅が大きくてても便利です。

又、アメリカで途中航空会社を変えなくても、日本からジャマイカまで

一連のフライトの際に、乗り換えの待ち時間が少なくて済むような

組み合わせを取りやすいのもこの航空会社の利点ですね。

 

中国系・韓国系の航空会社はジャマイカまでのフライトはありません。

但し、ニューヨークやロサンゼルス・アトランタを経由してくる際はとても便利です。

理由は、殆どが1年間又は半年間のOPEN(変更可能)チケットだからです。

私は長期でジャマイカに行く際は、中国系か韓国系のチケットを選ぶようにしています。

 

但し、気を付けてほしいのは、中国系の航空会社はアメリカ系航空会社や

日本の航空会社と違ってご飯はおいしくないですし、サービスは劣ります...。

それさえ我慢出来れば大丈夫ですw

 

後、キングストン・モンティゴベイ行きのジェットブルーを使う際にも少し注意が必要です。

私はこないだフライトキャンセルを連続で2回くらいました。泣。

ジェットブルーは兎に角よく遅れます!、確実にを求める方には

あまり向かない航空会社かもしれません。

 

2、カナダ

エアカナダでトロント又はバンクーバを経由してジャマイカへ行く方法です。

トロントからは、キングストンとモンティゴベイ行きの

フライトが多いので大変便利な行き方です。

 

又、こないだの1月のアメリカの大雪の際は

ニューヨークは豪雪なのに、カナダは全く雪が無いwという状況もありました。

時期と場合によりますが、ニューヨーク経由よりも安心かもしれませんね。

 

3、ヨーロッパ

この経由の仕方はあまりないかもしれませんね。

主に、アメリカを経由してくる事が難しい方が使うルートです。

大廻になる為、チケット代はもちろん割高になります。

閑散時期だとしても、片道で十数万以上はしますね。

アメリカを経由して来れるのであれば、あまりお勧めのルートではありません。

 

これからジャマイカへ来る方は是非、参考にしてみて下さい。


【こちらも要チェック! 】

 

 

 
【近日公開!ただ今準備中】

 
【 LINE@でジャマイカ情報をお届け♪ 】
ジャマイカのレポートを無料プレゼント実施
友だち追加