ジャマイカ総合

ジャマイカ旅行、ジカ熱に注意!

蚊を通じて感染すると言われている「ジカ熱」

中南米を中心に現在、猛威を振っているウイルスです。

日本ではあまり報道されていませんが、ジャマイカでは

毎日毎時間の様に、ニュースで報道されています。

 

2014年にチキンゴニアという蚊の伝染病がジャマイカで大流行しました。

チキンゴニアの主な症状は手足の痺れ、関節の痛み、高熱、リンパ節の腫れ。

感染すると、一時的ではなく長期的に手足の痺れに悩まされる人も。

 

その当時私はジャマイカに居ましたが、ジャマイカ人・日本人関係なく多くの人がこれに感染。

虫除けや、チキンゴニアに効くとされている薬はどこも売り切れ状態。

 

今回もこれと同じか?と思いきや。ジカ熱はもっと厄介。

未だ有効とされている治療方法が無い事と、感染しても症状が軽い為、分かりにくい。

そして、妊婦さんが感染すると小脳症の子供が生まれてくる原因になると言われています。

参考サイト: 小頭症との関連濃厚に – 産経ニュース

 

最近では精液を通じて感染する事も確認されています。

身を守るすでとしては兎に角、蚊に噛まれない事。

そして、セックスの際はきちんとコンドームを使いましょう。

 

以前、あると便利!な持ち物の中で紹介しましたが

日本製の虫除けではフマキラー どこでもベープNo.1 未来が一番効果があると思います。

電池式ですし、携帯用でどこでも持っていけるので大変便利です。

ジャマイカで購入するのであれば、コンセントへ差し込み式のベープも効果があります。

 

男性もですが、女性にはかなり深刻な症状。

ジャマイカへ居る方、これから渡航予定の方。

蚊に噛まれないようにくれぐれもご注意ください!

 

ジカ熱について詳しくは、厚生労働省のHPを参照ください。

ジカウイルス感染症について – 厚生労働省


【こちらも要チェック! 】

 

 

 
【近日公開!ただ今準備中】

 
【 LINE@でジャマイカ情報をお届け♪ 】
ジャマイカのレポートを無料プレゼント実施
友だち追加


ジャマイカ旅行、ジカ熱に注意!

蚊を通じて感染すると言われている「ジカ熱」

中南米を中心に現在、猛威を振っているウイルスです。

日本ではあまり報道されていませんが、ジャマイカでは

毎日毎時間の様に、ニュースで報道されています。

 

2014年にチキンゴニアという蚊の伝染病がジャマイカで大流行しました。

チキンゴニアの主な症状は手足の痺れ、関節の痛み、高熱、リンパ節の腫れ。

感染すると、一時的ではなく長期的に手足の痺れに悩まされる人も。

 

その当時私はジャマイカに居ましたが、ジャマイカ人・日本人関係なく多くの人がこれに感染。

虫除けや、チキンゴニアに効くとされている薬はどこも売り切れ状態。

 

今回もこれと同じか?と思いきや。ジカ熱はもっと厄介。

未だ有効とされている治療方法が無い事と、感染しても症状が軽い為、分かりにくい。

そして、妊婦さんが感染すると小脳症の子供が生まれてくる原因になると言われています。

参考サイト: 小頭症との関連濃厚に - 産経ニュース

 

最近では精液を通じて感染する事も確認されています。

身を守るすでとしては兎に角、蚊に噛まれない事。

そして、セックスの際はきちんとコンドームを使いましょう。

 

以前、あると便利!な持ち物の中で紹介しましたが

日本製の虫除けではフマキラー どこでもベープNo.1 未来が一番効果があると思います。

電池式ですし、携帯用でどこでも持っていけるので大変便利です。

ジャマイカで購入するのであれば、コンセントへ差し込み式のベープも効果があります。

 

男性もですが、女性にはかなり深刻な症状。

ジャマイカへ居る方、これから渡航予定の方。

蚊に噛まれないようにくれぐれもご注意ください!

 

ジカ熱について詳しくは、厚生労働省のHPを参照ください。

ジカウイルス感染症について - 厚生労働省


【こちらも要チェック! 】

 

 

 
【近日公開!ただ今準備中】

 
【 LINE@でジャマイカ情報をお届け♪ 】
ジャマイカのレポートを無料プレゼント実施
友だち追加