ジャマイカ総合

ジャマイカの交通手段、ルートタクシー🚙

旅行先に行って必ず利用するのがタクシー。

その中でも、相乗りの「ルートタクシー」という物がジャマイカには存在します。

日本では珍しシステムですよね?

 

システムは実にシンプル。

乗り場で各エリアが決まっていて、タクシー毎に決められたエリアを循環して

また元の乗り場に帰って来るというもの。

バス料金と同じく一回100JMDです。(2016年3月現在)

※バスの乗り方はコチラの記事をご参照ください。

 

注意事項としては、

①カバーエリアが広いので間違えないよう乗り場に要注意!

②タクシーによっては多く詰め込まれますスリに要注意!

③運転が滅茶苦茶ですw

④お釣りが無い事がしばし有り。なるべく両替しときましょう。

⑤客引きが凄いので嫌なら断る勇気を。

⑥夕方は利用者がかなり集中します、なるべくバスの利用を。

 

 

IMG_20160114_112112

キングストンの中心、ハーフウェイツリーにあるバスターミナル

Half way tree tranceport centerの周辺が各乗り場になっているので

その周辺で道行く人に乗り場を訪ねて見てください。

この国の人たちは、親切でお節介なので優しく教えてくれるはずです。

 

ルートタクシーは2種類あります。

きちんと許可を取っているタクシーと無許可のタクシー。

当たり前ですが、きちんと許可を取っているタクシーに乗りましょう。

 

見分け方は簡単、ナンバープレートが赤の物。

そしてダッシュボードかミラーの下に、許可証をぶら下げているはずです。

タクシーの運転手に直接聞いてみるのも有りです。

 

この国のドライバーは保険に入っていないなんてザラ。

利用の際はなるべく、安全性の高いタクシーを選ぶようにしてくださいね。

 

ルートタクシーはバスと同じく、乗り方を極めるとかなり便利!

キングストンの中心部は大体の場所が網羅できますよ。

リーズナブルに日中に動き回りたい方なら、マストな交通手段ですね。

 

但し、TPOは必ず心がけてくださいね。


【こちらも要チェック! 】

 

 

 
【近日公開!ただ今準備中】

 
【 LINE@でジャマイカ情報をお届け♪ 】
ジャマイカのレポートを無料プレゼント実施
友だち追加


ジャマイカの交通手段、ルートタクシー🚙

旅行先に行って必ず利用するのがタクシー。

その中でも、相乗りの「ルートタクシー」という物がジャマイカには存在します。

日本では珍しシステムですよね?

 

システムは実にシンプル。

乗り場で各エリアが決まっていて、タクシー毎に決められたエリアを循環して

また元の乗り場に帰って来るというもの。

バス料金と同じく一回100JMDです。(2016年3月現在)

※バスの乗り方はコチラの記事をご参照ください。

 

注意事項としては、

①カバーエリアが広いので間違えないよう乗り場に要注意!

②タクシーによっては多く詰め込まれますスリに要注意!

③運転が滅茶苦茶ですw

④お釣りが無い事がしばし有り。なるべく両替しときましょう。

⑤客引きが凄いので嫌なら断る勇気を。

⑥夕方は利用者がかなり集中します、なるべくバスの利用を。

 

 

IMG_20160114_112112

キングストンの中心、ハーフウェイツリーにあるバスターミナル

Half way tree tranceport centerの周辺が各乗り場になっているので

その周辺で道行く人に乗り場を訪ねて見てください。

この国の人たちは、親切でお節介なので優しく教えてくれるはずです。

 

ルートタクシーは2種類あります。

きちんと許可を取っているタクシーと無許可のタクシー。

当たり前ですが、きちんと許可を取っているタクシーに乗りましょう。

 

見分け方は簡単、ナンバープレートが赤の物。

そしてダッシュボードかミラーの下に、許可証をぶら下げているはずです。

タクシーの運転手に直接聞いてみるのも有りです。

 

この国のドライバーは保険に入っていないなんてザラ。

利用の際はなるべく、安全性の高いタクシーを選ぶようにしてくださいね。

 

ルートタクシーはバスと同じく、乗り方を極めるとかなり便利!

キングストンの中心部は大体の場所が網羅できますよ。

リーズナブルに日中に動き回りたい方なら、マストな交通手段ですね。

 

但し、TPOは必ず心がけてくださいね。


【こちらも要チェック! 】

 

 

 
【近日公開!ただ今準備中】

 
【 LINE@でジャマイカ情報をお届け♪ 】
ジャマイカのレポートを無料プレゼント実施
友だち追加