ジャマイカ総合

実録!ジャマイカの滅茶苦茶な警察官

 実録!ツーリストは見た!

今回はジャマイカの滅茶苦茶な警察官の話。

 

あなたは警察に対してどの様なイメージを持っていますか?

守ってくれる存在?はたまた統治者?正義?

 

そんな警察へのイメージ。

ジャマイカに通うようになって私ので大きく変わりました。。。

 

日本の警察官はルールはルール。

当たり前の事ですがきちんとお仕事してます。

 

一方、ジャマイカの警察官の多くはそうではありません。

もちろんきちんと働いている警察官も多くいます。が、

そうでない警察官の割合が物凄く高いのも事実。

私が実際に見た警察官の話を今回は書きます。

 

まずは、運転していると町のいたるところで良く車を止められます。

何故かと言うとはい。お金が欲しいんですw

 

止められるとまずは、

「ペーパー見せて~」から始まりそこから大体理不尽な理由を付けてくる。

※ペーパーとは車の登録証・保険証等の事

 

「スピード出しすぎだよ~、2000円払ってね」

「今回は何も無かった事にしてやるから、お金頂戴」

「ウ○ード隠してるだろ!お金払え!」

はい。無茶苦茶w

 

スピードを計測していなければ、ウ○ードも所持していない。

しかも、払わないと言うと「刑務所入りたいの~?大変だよ~。」とか言ってw

皆なけなしのお金を渋々払ってる。

 

今、ジャマイカに新しく高速道路が出来ていますが

そこでも良く検問をしているので要注意!

スピード違反という名目で、既に私の友達数名が捕まっております。

 

一度、私の友達のタクシードライバーがたまたまその日

トラックで私を迎えに来ていて、その際に警察の検問しているエリアを走行。

そして止められ荷台をくまなくチェックされる。勿論、何も出てきません。

 

彼はジャマイカのタクシー会社(OneTime)のちゃんとしたドライバー。

登録証だってちゃんと持ち合わせています。

 

が、しかし。

警察官関係なしw

 

「これからどこ行くの~?、トラックだから料金はらってね~?」と取り立て。

私の友達はクリスチャンで温厚な人柄。

断ったり怒ったりする事はせず、持ってたお金全部を払いその場を後にする。

 

私が「無茶苦茶だよね~、なんですんなり支払うの?」と聞くと

以前、同じ警察官に何度か取り立てをされた事があるらしく味を占めているとの事。

そして、もし違反キップを切られると何日も役所に通う事になるし

お金も必要だから今払っておいた方ベターなんだよ、と教えてくれる。

 

しかし、この取り立てたお金。殆どが警察のポケットマネーになる事実。

日本の警察官と違い、ジャマイカの警察官のお給料事情は良くありません。

その為、みんなどうにかしてお金を稼ぎたいんですね。

 

だから何もなくても取りあえず車を止めて調べる。

そして何かあればラッキー、なくても適当に理由つけとくみたいなw

ここでも大きな生活環境の違いを感じますね。

 

そして、ゲットーのエリアで一度見たのが

警察がお家の家宅捜査をした後に、家の窓枠の鉄格子を全部かっさらって帰って行く姿。

 

「何か悪い事したの?」と近所のおばちゃん達に聞いてみると

「何もしていなさ、疑いだけでこんな事するなんて酷い!」と近所の住民たちが激怒。

何が何だか、あっけに取られる私。

 

何度も言いますが、中にはきちんと働いている警察官も沢山います。

実際に私も何度か警察官に助けられた経験がありますので。

 

但し、上記の様な警察官の割合が多いのも事実。

私たち日本人はお金を持っている、と思われ易いのでくれぐれもご注を!


【こちらも要チェック! 】

 

 

 
【近日公開!ただ今準備中】

 
【 LINE@でジャマイカ情報をお届け♪ 】
ジャマイカのレポートを無料プレゼント実施
友だち追加


実録!ジャマイカの滅茶苦茶な警察官

 実録!ツーリストは見た!

今回はジャマイカの滅茶苦茶な警察官の話。

 

あなたは警察に対してどの様なイメージを持っていますか?

守ってくれる存在?はたまた統治者?正義?

 

そんな警察へのイメージ。

ジャマイカに通うようになって私ので大きく変わりました。。。

 

日本の警察官はルールはルール。

当たり前の事ですがきちんとお仕事してます。

 

一方、ジャマイカの警察官の多くはそうではありません。

もちろんきちんと働いている警察官も多くいます。が、

そうでない警察官の割合が物凄く高いのも事実。

私が実際に見た警察官の話を今回は書きます。

 

まずは、運転していると町のいたるところで良く車を止められます。

何故かと言うとはい。お金が欲しいんですw

 

止められるとまずは、

「ペーパー見せて~」から始まりそこから大体理不尽な理由を付けてくる。

※ペーパーとは車の登録証・保険証等の事

 

「スピード出しすぎだよ~、2000円払ってね」

「今回は何も無かった事にしてやるから、お金頂戴」

「ウ○ード隠してるだろ!お金払え!」

はい。無茶苦茶w

 

スピードを計測していなければ、ウ○ードも所持していない。

しかも、払わないと言うと「刑務所入りたいの~?大変だよ~。」とか言ってw

皆なけなしのお金を渋々払ってる。

 

今、ジャマイカに新しく高速道路が出来ていますが

そこでも良く検問をしているので要注意!

スピード違反という名目で、既に私の友達数名が捕まっております。

 

一度、私の友達のタクシードライバーがたまたまその日

トラックで私を迎えに来ていて、その際に警察の検問しているエリアを走行。

そして止められ荷台をくまなくチェックされる。勿論、何も出てきません。

 

彼はジャマイカのタクシー会社(OneTime)のちゃんとしたドライバー。

登録証だってちゃんと持ち合わせています。

 

が、しかし。

警察官関係なしw

 

「これからどこ行くの~?、トラックだから料金はらってね~?」と取り立て。

私の友達はクリスチャンで温厚な人柄。

断ったり怒ったりする事はせず、持ってたお金全部を払いその場を後にする。

 

私が「無茶苦茶だよね~、なんですんなり支払うの?」と聞くと

以前、同じ警察官に何度か取り立てをされた事があるらしく味を占めているとの事。

そして、もし違反キップを切られると何日も役所に通う事になるし

お金も必要だから今払っておいた方ベターなんだよ、と教えてくれる。

 

しかし、この取り立てたお金。殆どが警察のポケットマネーになる事実。

日本の警察官と違い、ジャマイカの警察官のお給料事情は良くありません。

その為、みんなどうにかしてお金を稼ぎたいんですね。

 

だから何もなくても取りあえず車を止めて調べる。

そして何かあればラッキー、なくても適当に理由つけとくみたいなw

ここでも大きな生活環境の違いを感じますね。

 

そして、ゲットーのエリアで一度見たのが

警察がお家の家宅捜査をした後に、家の窓枠の鉄格子を全部かっさらって帰って行く姿。

 

「何か悪い事したの?」と近所のおばちゃん達に聞いてみると

「何もしていなさ、疑いだけでこんな事するなんて酷い!」と近所の住民たちが激怒。

何が何だか、あっけに取られる私。

 

何度も言いますが、中にはきちんと働いている警察官も沢山います。

実際に私も何度か警察官に助けられた経験がありますので。

 

但し、上記の様な警察官の割合が多いのも事実。

私たち日本人はお金を持っている、と思われ易いのでくれぐれもご注を!


【こちらも要チェック! 】

 

 

 
【近日公開!ただ今準備中】

 
【 LINE@でジャマイカ情報をお届け♪ 】
ジャマイカのレポートを無料プレゼント実施
友だち追加