ジャマイカ総合

ジャマイカ旅行!携帯しておいた方がよいものと大丈夫なもの

ジャマイカ旅行に行く前に、食べ物何を持っていこうかな~?

何を持って行けばいいかな?と悩む事ありませんか。

 

今回はジャマイカ旅行の際に、なるべく持って行った方が良い物と

必要のない物についてご紹介します。

こちらの過去記事もご参照ください

 

大きく分けると下記4つ。

①お酒

②調味料

③食材

⑤日用品

 

1つ目のお酒。

ジャマイカのローカルのお酒はさほど高くありませんが

輸入酒は兎に角高い!日本の2.5倍の値段がするものも多くあります。

例えばワインやリキュール類。

 

日本で700円のワインがジャマイカでは2倍のお値段。

ボンベサファイアなんて日本では1500円程度なのに高すぎて手が出せない。。。

 

750mlのサイズであれば2本まで持ち込めるので

良くお酒を飲む方は持ってきておいた方が良いですね。

私はいつもシャンパン1本とワイン1本は常に携帯してます♪

焼酎や日本酒を持ってきてもいいですね。

 

2つ目、調味料。

お醤油・オイスターソースは中国製の物ですがジャマイカでも手に入ります。

中国料理に使う、豆板醤や甜麺醤も全て手に入るのでクックデゥ等が無くてもいけます。

味もまあまあで、普段使いする分には申し分ないです。

 

日本の味だと、濃縮だし・味噌・とんかつソース・カレールー・マヨネーズ

私的にこの辺りは持ってきておいた方が良いと思う物です。

 

お味噌汁のダシは魚で取れるとしても、味噌の美味しいやつが無い!

後、とんかつソース系の味のソースも中々ないですね~。

 

マヨはジャマイカのスーパーに沢山売っていますが

日本の物と違って味が甘ったるい。。。

マヨラーの私としては無しな味ですねアウト。

 

だしやカレールーはジャマイカでも購入出来ますが日本の約4倍のお値段です。

自炊する方は携帯しておいた方が節約になると思いますよ。

 

3つ目の食材。

バービカンのスーパーで日本製のうどんがなんと、100円ちょっとで手に入ります。

後は、乾麺も中国系スーパーで安く購入出来るので

最悪持って来なくても大丈夫です。

 

日米と味の似ている韓国米もフレッシュアプローチという

中国系スーパーで安く購入出来ますので

日本のお米が恋しい。。。なんて時にも食べられます。

 

ジャマイカに無いのが、お漬物やふりかけ。

らっきょう・福神漬け・浅漬け等の日本の味。

ご飯のお供が恋しい方は是非携帯しておく事をお勧めします。

海外に行くと何故かこの辺り恋しくなるんですよね~。

 

あと、カップ麺は韓国製の物が安くても300円程度。

日本の物だと600円程度しますので、ラーメン好きな方は必ず携帯を!

 

4つ目の日用品。

兎に角、日用品が一番高いですジャマイカ。

長期でジャマイカへ来る方は日本の濃縮洗剤を持ってくると良いと思います。

やはり日本製、安くてクオリティーが高い!汚れ落ちが違います。

 

後は、タオルやティッシュ等の日用で良く使う物は

携帯出来るのであれば多めに持ってきておいた方が良いです。

現地で購入すると、バスタオル等は大体1枚1500円程度しますので。

 

2週間程度の短期旅行であればそんなに必要ありませんが

1か月以上の旅行になると、やはり節約したいですよね。

 

そんな方は是非、参考にしてみて下さい。


【こちらも要チェック! 】

 

 

 
【近日公開!ただ今準備中】

 
【 LINE@でジャマイカ情報をお届け♪ 】
ジャマイカのレポートを無料プレゼント実施
友だち追加


ジャマイカ旅行!携帯しておいた方がよいものと大丈夫なもの

ジャマイカ旅行に行く前に、食べ物何を持っていこうかな~?

何を持って行けばいいかな?と悩む事ありませんか。

 

今回はジャマイカ旅行の際に、なるべく持って行った方が良い物と

必要のない物についてご紹介します。

こちらの過去記事もご参照ください

 

大きく分けると下記4つ。

①お酒

②調味料

③食材

⑤日用品

 

1つ目のお酒。

ジャマイカのローカルのお酒はさほど高くありませんが

輸入酒は兎に角高い!日本の2.5倍の値段がするものも多くあります。

例えばワインやリキュール類。

 

日本で700円のワインがジャマイカでは2倍のお値段。

ボンベサファイアなんて日本では1500円程度なのに高すぎて手が出せない。。。

 

750mlのサイズであれば2本まで持ち込めるので

良くお酒を飲む方は持ってきておいた方が良いですね。

私はいつもシャンパン1本とワイン1本は常に携帯してます♪

焼酎や日本酒を持ってきてもいいですね。

 

2つ目、調味料。

お醤油・オイスターソースは中国製の物ですがジャマイカでも手に入ります。

中国料理に使う、豆板醤や甜麺醤も全て手に入るのでクックデゥ等が無くてもいけます。

味もまあまあで、普段使いする分には申し分ないです。

 

日本の味だと、濃縮だし・味噌・とんかつソース・カレールー・マヨネーズ

私的にこの辺りは持ってきておいた方が良いと思う物です。

 

お味噌汁のダシは魚で取れるとしても、味噌の美味しいやつが無い!

後、とんかつソース系の味のソースも中々ないですね~。

 

マヨはジャマイカのスーパーに沢山売っていますが

日本の物と違って味が甘ったるい。。。

マヨラーの私としては無しな味ですねアウト。

 

だしやカレールーはジャマイカでも購入出来ますが日本の約4倍のお値段です。

自炊する方は携帯しておいた方が節約になると思いますよ。

 

3つ目の食材。

バービカンのスーパーで日本製のうどんがなんと、100円ちょっとで手に入ります。

後は、乾麺も中国系スーパーで安く購入出来るので

最悪持って来なくても大丈夫です。

 

日米と味の似ている韓国米もフレッシュアプローチという

中国系スーパーで安く購入出来ますので

日本のお米が恋しい。。。なんて時にも食べられます。

 

ジャマイカに無いのが、お漬物やふりかけ。

らっきょう・福神漬け・浅漬け等の日本の味。

ご飯のお供が恋しい方は是非携帯しておく事をお勧めします。

海外に行くと何故かこの辺り恋しくなるんですよね~。

 

あと、カップ麺は韓国製の物が安くても300円程度。

日本の物だと600円程度しますので、ラーメン好きな方は必ず携帯を!

 

4つ目の日用品。

兎に角、日用品が一番高いですジャマイカ。

長期でジャマイカへ来る方は日本の濃縮洗剤を持ってくると良いと思います。

やはり日本製、安くてクオリティーが高い!汚れ落ちが違います。

 

後は、タオルやティッシュ等の日用で良く使う物は

携帯出来るのであれば多めに持ってきておいた方が良いです。

現地で購入すると、バスタオル等は大体1枚1500円程度しますので。

 

2週間程度の短期旅行であればそんなに必要ありませんが

1か月以上の旅行になると、やはり節約したいですよね。

 

そんな方は是非、参考にしてみて下さい。




【こちらも要チェック! 】

 

 

 
【近日公開!ただ今準備中】

 
【 LINE@でジャマイカ情報をお届け♪ 】
ジャマイカのレポートを無料プレゼント実施
友だち追加