ジャマイカ総合

ジャマイカを格安(リーズナブル)に楽しむ方法

最低賃金は日本よりも大分低いのに、意外と物価の高いジャマイカ。生活必需品に関しては日本よりも高い物なんてザラ。

 

アジア旅行と同じで!という訳には行きませんが折角のジャマイカ旅行。少しでもリーズナブルに過ごしたいですよね。今回は少しでもリーズナブルに楽しむ為のヒントをご紹介します。

 

先ずは、家計簿をつけましょう。

これ基本です。初めて来たときから私は毎回必ずやってます。全体を知るためには先ずは数字を知る!です。

 

日用品・ご飯代・タクシーに至るまで全部記録を残しておきましょう。

これを行う事によって全体の相庭がきちんと分かってきます。

そしたら、交渉したり値切ったり、購入する場所を選んだり出来ますよね?

これは私の中で基本中の基本です。

 

次は持って来れる日用品はなるべく日本から持ってく

短期滞在の方はあまり関係ないかもしれませんが、

ジャマイカは日用品が本当に高いです。

 

日本の100均で買える様な物が平気で1000円以上します。

例えば、バスタオル・洗剤・ちょっとしたカゴや容器等の

100均で購入出来る物はなるべく持ってきておいた方が安心です。

本当にびっくりするような値段で売ってますからw

 

交通手段は昼間はバス・夜はチャータータクシーで

日中の日の出ている時間帯は、チャータータクシーよりも安いバス又はルートタクシーで。

夕方暗くなったらチャータータクシーの移動、と分けると節約になります。

 

※バス・ルートタクシーの乗り方はコチラコチラの記事を、タクシーについてはコチラの過去記事ご覧ください。

 

バスやルートタクシーなら、タクシーで500JMD以上の距離を

100JMDで行くことが出来ますし、道中でジャマイカ人と会話も楽しめる。

但し、暗くなったら危ないのでチャータータクシーへ必ず切り替えましょう。

ケチるよりも、犯罪に巻き込まれる方が逆にお金がかかります。

 

短期滞在(1日~1か月)ならゲストハウス、長期滞在(3か月以上)ならアパートがお勧め

ネットの普及により昔と違って、個人で貸し出している

ゲストハウスが多くなっているジャマイカ。

エリア関係なくネットで検索すれば安いゲストハウスが見つけられます。

初めての場合は、日本語の通じる日本人ゲストハウスがやはりお勧めですが。

 

ビザを取って3か月以上で来る方はアパート探した方が節約になります。

探し方は毎週日曜日に新聞に不動産情報が乗りますので

それを見て直接電話するのが簡単でお勧めです。

 

但しきちんと会話が出来る事や、身分証や支払い方法

最低貸出期間等の各条件がオーナー事で異なりますのでご注意を。

危ない地域にも住まないようにしましょう。

 

最後に、航空券の安い時期を狙って来る

毎年常に航空券が安いのは、10月・11月・2月・3月。

この時期がやはり安い!

航空券代を気にしているのであればこの時期を狙ってみて下さい。

 

自炊も節約になりますが、意外とランチボックスが安いので

1日2食程度であれば700JMD位でいけちゃいます。

 

上記、是非参考にしてみて下さいね♪


【こちらも要チェック! 】

 

 

 
【近日公開!ただ今準備中】

 
【 LINE@でジャマイカ情報をお届け♪ 】
ジャマイカのレポートを無料プレゼント実施
友だち追加

 


ジャマイカを格安(リーズナブル)に楽しむ方法

最低賃金は日本よりも大分低いのに、意外と物価の高いジャマイカ。生活必需品に関しては日本よりも高い物なんてザラ。

 

アジア旅行と同じで!という訳には行きませんが折角のジャマイカ旅行。少しでもリーズナブルに過ごしたいですよね。今回は少しでもリーズナブルに楽しむ為のヒントをご紹介します。

 

先ずは、家計簿をつけましょう。

これ基本です。初めて来たときから私は毎回必ずやってます。全体を知るためには先ずは数字を知る!です。

 

日用品・ご飯代・タクシーに至るまで全部記録を残しておきましょう。

これを行う事によって全体の相庭がきちんと分かってきます。

そしたら、交渉したり値切ったり、購入する場所を選んだり出来ますよね?

これは私の中で基本中の基本です。

 

次は持って来れる日用品はなるべく日本から持ってく

短期滞在の方はあまり関係ないかもしれませんが、

ジャマイカは日用品が本当に高いです。

 

日本の100均で買える様な物が平気で1000円以上します。

例えば、バスタオル・洗剤・ちょっとしたカゴや容器等の

100均で購入出来る物はなるべく持ってきておいた方が安心です。

本当にびっくりするような値段で売ってますからw

 

交通手段は昼間はバス・夜はチャータータクシーで

日中の日の出ている時間帯は、チャータータクシーよりも安いバス又はルートタクシーで。

夕方暗くなったらチャータータクシーの移動、と分けると節約になります。

 

※バス・ルートタクシーの乗り方はコチラコチラの記事を、タクシーについてはコチラの過去記事ご覧ください。

 

バスやルートタクシーなら、タクシーで500JMD以上の距離を

100JMDで行くことが出来ますし、道中でジャマイカ人と会話も楽しめる。

但し、暗くなったら危ないのでチャータータクシーへ必ず切り替えましょう。

ケチるよりも、犯罪に巻き込まれる方が逆にお金がかかります。

 

短期滞在(1日~1か月)ならゲストハウス、長期滞在(3か月以上)ならアパートがお勧め

ネットの普及により昔と違って、個人で貸し出している

ゲストハウスが多くなっているジャマイカ。

エリア関係なくネットで検索すれば安いゲストハウスが見つけられます。

初めての場合は、日本語の通じる日本人ゲストハウスがやはりお勧めですが。

 

ビザを取って3か月以上で来る方はアパート探した方が節約になります。

探し方は毎週日曜日に新聞に不動産情報が乗りますので

それを見て直接電話するのが簡単でお勧めです。

 

但しきちんと会話が出来る事や、身分証や支払い方法

最低貸出期間等の各条件がオーナー事で異なりますのでご注意を。

危ない地域にも住まないようにしましょう。

 

最後に、航空券の安い時期を狙って来る

毎年常に航空券が安いのは、10月・11月・2月・3月。

この時期がやはり安い!

航空券代を気にしているのであればこの時期を狙ってみて下さい。

 

自炊も節約になりますが、意外とランチボックスが安いので

1日2食程度であれば700JMD位でいけちゃいます。

 

上記、是非参考にしてみて下さいね♪


【こちらも要チェック! 】

 

 

 
【近日公開!ただ今準備中】

 
【 LINE@でジャマイカ情報をお届け♪ 】
ジャマイカのレポートを無料プレゼント実施
友だち追加