ジャマイカのATM!色々とご注意下さい

検索キーワード解析で「ATM」について調べている人が

多いという事が判明したので少しATMについて触れてみようと思います。

 

ジャマイカへ着いて心配なのがまず「お金」

今のご時世、現金以外の方法でお金を持ち歩く人も多いですよね。

私の場合は少しの現金と常時デビッドカードでお金を持ち歩く様にしています。

 

ジャマイカのキングストン又はモンティゴベイの空港へ着いたら

中に両替所と外にATMマシーンがあります。

 

空港に設置されているATMマシーンはカナダの銀行「スコシアバンク」と

ジャマイカの銀行「NCBバンク」の2つが存在します。

この2つの銀行。実は手数料が大きく異なるんです。

 

注意事項としては、USドルの引き出し以外はジャマイカのローカル銀行を選びましょう!

 

実は2年ほど前からスコシアバンクの引き出し手数料が値上げされて

1回の引き出しで日本円にして600円程度の手数料を徴収されます。

滅茶苦茶高くないですか!?

 

一方、ジャマイカのローカル銀行の場合はというと

日本側の銀行の手数料のみが掛かりますので、大体108円程度。

お金の引き出し1回で450円以上の差。これって大きいですよね。

 

NCBバンクのATMはキングストンの空港の場合、出発ロビーの左奥。

モンティゴベイの空港の場合は到着ゲートを出て外の

タクシーの客引きがいる辺りにあります。

 

後、ジャマイカのローカル銀行で他によく見かけるのが「サジコバンク」

薬局の中やガソリンスタンドでこちらのATMも良くみかける事が多いです。

NCBバンクと同じく、日本側の銀行の引き出し手数料のみでお金を下せます。

 

ジャマイカATMは昨日使えたのに今日は何故か下せない?

って事がよくあります。原因は不明で私は何度か遭遇しました。

その際は違う銀行のATMマシーンを試してみて下さい。

NCBはダメだけど、サジコは行ける!って事がありますので。

 

ジャマイカのATMでのお金の引き出し方は下記サイトをご参考に。

VISA – 海外ATMの使い方徹底ガイド

 

【ジャマイカ観光本&写真集】

【疑問や不安はこちらで解消! 】

【 LINE@でジャマイカ情報をお届け♪ 】
ジャマイカのレポートを無料プレゼント実施中!
友だち追加