ジャマイカ総合

ジャマイカ観光情報・2大ラム工場ツアー!

ジャマイカの観光。今回はジャマイカのラムと言えばでお馴染みのアップルトン(Appleton)

そして、

あまり日本では馴染みがありませんが、

ジャマイカでは今ラムファイヤーでお馴染みの

ハンプデン(Hampden Sugar Estate)

こちら2つのラム工場ツアーに行ってきました。

 

先ずはアップルトン。

場所はセントエリザベスの山の奥。

jamica_rum2

流石有名なだけあって中は人人人。

オフシーズンにも関わらず、

引っ切りなしにツアー御一行さんがやってくる。

 

お金を払ったらカウンターでラムパンチを

もらえるので飲みながらツアーへ。

 

IMG_20160427_123148

私はカナダから来た白人のご夫婦と同席させてもらうことに。

jamica_rum3

jamica_rum8

先ずは、アップルトンの成り立ちそして

昔のラムの作り方をみんなでお勉強

 

jamica_rum4

今回ツアーのガイドをしてくれたピーターさん。

本当もり立てるのが上手で、

白人のおじちゃんと途中よくコントになってたw

 

そして工場内。

IMG_20160427_132316

96度のアルコール度数のラムが入ったタンク。

 

jamica_rum5

後ろのタンクは何年も寝かせたラムが入っています。

工場内はシュガーけーんの香ばしい香が何とも言えない。

正に焦がした醤油の匂い。

 

IMG_20160427_133807

jamica_rum6

工場内を見学した後は搾りたてのシュガーケーンを一杯。

これがまた美味しいの!

 

jamica_rum7

そして最後はアップルトンのラム

ほぼ全種類の試飲が好きなだけ出来ます♪

私は大好きなラムクリームを飲みまくりw

 

jamica_rum8

ご一緒した方が楽しい方でとても面白いツアーになりました。

所要時間は1時間半程度です。

 

お次はハンプデン。

jamica_rum9

場所はファルマスを背に山奥深くにあります。

周りはシュガーケーン畑しか無い本当に山の中!

 

こちらはアップルトンとは逆で一般的にあまり主流でない工場で

来る人が少ない為、きちんと事前予約をしていくことをお勧めします。

1人で行くと若干割高になりますので。

 

jamica_rum10

こちらもラムパンチをのみながらツアースタート。

 

jamica_rum11

IMG_20160422_133502

こちらの工場はアップルトンとは逆に

凄く古くて歴史を感じさせる作り。

 

jamica_rum14

jamica_rum12

そしてなんと、植民地時代のお屋敷が

300年近く経ったいまでも工場脇に綺麗にのこされているのです。

 

工場に行くまでの道のりも殆ど手が入れられて居ない状態で

植民地の時代もやはりあったんだな~と思わせる風景。

 

jamica_rum12

そしてツアーが終わると恒例のラムの試飲会。

強いが旨い!ジャマイカのラム。

 

こちらのラムはジャマイカではラムファイヤーでお馴染みですが

元々はOEMが中心で一般向けの販売はなんと、

2011年から力を入れ始めたんだとか。

だからあまり馴染みがないのね~。

 

こちらのツアーはきちんと事前に予約を入れれば

最後にジャークチキンの昼食も食べられますよ(^^♪

こちらも所要時間は1時間半程度です。

 

最後に。

お勧めはやはりアップルトン。

メジャーなだけあって工場内も綺麗そして説明が分かりやすい。

 

が、ジャマイカの歴史に興味がある方は

ハンプデンのツアーも楽しめると思います。

 

是非、ジャマイカへ来た際はラムを飲みに足を運んでみて下さい♪

 

【 2017年のジャマイカツアーはこちら 】
 来なきゃ損!?「2017年ジャマイカ大満喫ツアー」を詳しく解説してみた

【 LINE@でジャマイカ情報をお届け♪ 】
ジャマイカのレポートを無料プレゼント実施中
友だち追加