旅のノウハウ

日本からジャマイカ、行き方・旅費・経由地・飛行時間の総まとめ

気になるところを総まとめ

初めてのジャマイカ、若しくはジャマイカへ行くのがかなり久しぶり!と言う方向け。

日本からジャマイカへの行き方・費用・経由地・飛行時間等をまとめてみました。

是非、参考にしてみてくださいね。

 

日本からジャマイカへはどうやって行くの?

日本からジャマイカへは通常、一度はアメリカ若しくはカナダを経由して行きます。

アメリカ・カナダまでの経由地は様々。

 

中国系の航空会社を使えば中国経由、

韓国系の航空会社を使う場合は韓国経由に必ずなります。

 

アメリカ系の航空会社を使った場合でも、アメリカで必ず1度は乗り換が必要です。

アメリカで乗り換えの際は必ず入国しなければ行けないので

ESTAの申請を事前にしておきましょう。

※日本出国時にESTAを持っていないと飛行機に乗れません。

 

又、カナダ経由の場合も同じです。

2016年の秋以降はカナダ入国の際には必ずeTAの申請が必要です。

こちらも申請を事前にしておきましょう。

 

ジャマイカまでの飛行時間や待ち時間はどの位?

jamaica-travel (2)

ジャマイカへ到着するまでに平均1回~2回、多くて3回は飛行機を乗り換えます。

中国経由で日本から中国までが2時間、中国からアメリカまでが14時間。

韓国経由も大体これと同じです。

 

アメリカ経由で日本からロサンゼルスまでが10時間、ニューヨークまでが13時間、

マイアミまでが14時間。とかなり長いんです。

これに、プラス空港からの乗り換え時間でジャマイカ到着までの時間が決まります。

 

一番最短ルートだと22時間弱でジャマイカへ到着します。

長い待ち時間だと、到着まで50時間オーバーというチケットまで様々。

 

安いからと言って、ジャマイカまでの到着時間が長いものを選ぶのは禁物!

何故か?

 

飛行機を待っている間の飲食代金、そしてホテル代等でお金をつかう羽目になってしまうから。

チケット費用はチケット代金+経由地かかるお金、のトータルで考えましょう。

 

ジャマイカまでのお勧めの経由地は?

あくまで私個人的な意見ですが、

モンティゴベイまでなら、アメリカ系航空会社でダラス経由

キングストンまでなら、アメリカ系航空会社でマイアミ経由若しくは

ニューヨーク経由というのが楽でお勧め。

 

このルートで来ると1回の乗り換えのみでジャマイカへ行けちゃいます。

ただし、ニューヨークとマイアミでは待ち時間が若干長いです。

 

乗り換えの多いのはいや!って方は

アメリカ系航空会社で上手く組み合わせてチケットを取ると

1回の乗り換えだっけでジャマイカへ行く事が出来るので、是非チェックしてみて下さい。

 

一番気になるところ「旅行費用」

以前の記事、ジャマイカ旅行費用はいくら?でもお伝えしています。

内容が被ってしまうので、気になる方は上記リンクをご参照ください。

 

上記記事の内容は、長期(1か月以上)でジャマイカへ来る方向けに書いています。

短期(1週間や2週間)の場合だと、お土産を多く買ったりツアーに行く方が多いので

2万~5万円程度は費用をおおめにみておいた方が無難です。

 

ジャマイカの物価は日本と同じ、若しくはそれよりも若干高いです。

アジア旅行等に慣れている方だと物価の高さに驚く事が多いかと思います。

 

最近はアメリカ方面でも飛行機の燃代(サーチャージ)がかからない!

一昔前は往復で4万円位は普通に取られてたんで今の現状に驚きです。

なんと、、、2017年2月よりサーチャージが再び加算となりました(´;ω;`)ウゥゥ

しかし、チケットは早めに動けば、安く購入する事が可能です。早めに動いてお得にジャマイカ旅行を楽しみましょう♪

【こちらも要チェック! 】

 

 

 
【近日公開!ただ今準備中】

 
【 LINE@でジャマイカ情報をお届け♪ 】
ジャマイカのレポートを無料プレゼント実施
友だち追加


日本からジャマイカ、行き方・旅費・経由地・飛行時間の総まとめ

気になるところを総まとめ


初めてのジャマイカ、若しくはジャマイカへ行くのがかなり久しぶり!と言う方向け。

日本からジャマイカへの行き方・費用・経由地・飛行時間等をまとめてみました。

是非、参考にしてみてくださいね。

 

日本からジャマイカへはどうやって行くの?


日本からジャマイカへは通常、一度はアメリカ若しくはカナダを経由して行きます。

アメリカ・カナダまでの経由地は様々。

 

中国系の航空会社を使えば中国経由、

韓国系の航空会社を使う場合は韓国経由に必ずなります。

 

アメリカ系の航空会社を使った場合でも、アメリカで必ず1度は乗り換が必要です。

アメリカで乗り換えの際は必ず入国しなければ行けないので

ESTAの申請を事前にしておきましょう。

※日本出国時にESTAを持っていないと飛行機に乗れません。

 

又、カナダ経由の場合も同じです。

2016年の秋以降はカナダ入国の際には必ずeTAの申請が必要です。

こちらも申請を事前にしておきましょう。

 

ジャマイカまでの飛行時間や待ち時間はどの位?


jamaica-travel (2)

ジャマイカへ到着するまでに平均1回~2回、多くて3回は飛行機を乗り換えます。

中国経由で日本から中国までが2時間、中国からアメリカまでが14時間。

韓国経由も大体これと同じです。

 

アメリカ経由で日本からロサンゼルスまでが10時間、ニューヨークまでが13時間、

マイアミまでが14時間。とかなり長いんです。

これに、プラス空港からの乗り換え時間でジャマイカ到着までの時間が決まります。

 

一番最短ルートだと22時間弱でジャマイカへ到着します。

長い待ち時間だと、到着まで50時間オーバーというチケットまで様々。

 

安いからと言って、ジャマイカまでの到着時間が長いものを選ぶのは禁物!

何故か?

 

飛行機を待っている間の飲食代金、そしてホテル代等でお金をつかう羽目になってしまうから。

チケット費用はチケット代金+経由地かかるお金、のトータルで考えましょう。

 

ジャマイカまでのお勧めの経由地は?


あくまで私個人的な意見ですが、

モンティゴベイまでなら、アメリカ系航空会社でダラス経由

キングストンまでなら、アメリカ系航空会社でマイアミ経由若しくは

ニューヨーク経由というのが楽でお勧め。

 

このルートで来ると1回の乗り換えのみでジャマイカへ行けちゃいます。

ただし、ニューヨークとマイアミでは待ち時間が若干長いです。

 

乗り換えの多いのはいや!って方は

アメリカ系航空会社で上手く組み合わせてチケットを取ると

1回の乗り換えだっけでジャマイカへ行く事が出来るので、是非チェックしてみて下さい。

 

一番気になるところ「旅行費用」


以前の記事、ジャマイカ旅行費用はいくら?でもお伝えしています。

内容が被ってしまうので、気になる方は上記リンクをご参照ください。

 

上記記事の内容は、長期(1か月以上)でジャマイカへ来る方向けに書いています。

短期(1週間や2週間)の場合だと、お土産を多く買ったりツアーに行く方が多いので

2万~5万円程度は費用をおおめにみておいた方が無難です。

 

ジャマイカの物価は日本と同じ、若しくはそれよりも若干高いです。

アジア旅行等に慣れている方だと物価の高さに驚く事が多いかと思います。

 

最近はアメリカ方面でも飛行機の燃代(サーチャージ)がかからない!

一昔前は往復で4万円位は普通に取られてたんで今の現状に驚きです。

なんと、、、2017年2月よりサーチャージが再び加算となりました(´;ω;`)ウゥゥ

しかし、チケットは早めに動けば、安く購入する事が可能です。早めに動いてお得にジャマイカ旅行を楽しみましょう♪

【こちらも要チェック! 】

 

 

 
【近日公開!ただ今準備中】

 
【 LINE@でジャマイカ情報をお届け♪ 】
ジャマイカのレポートを無料プレゼント実施
友だち追加