ジャマイカ総合

ジャマイカ旅行、気になるキングストンの治安事情

「治安」について調べている人が一番多い

日本の国民性なのかはたまた「ジャマイカって本当に危ない」っていうイメージのせいなのでしょうか?航空券や旅行っていうキーワードよりも断然「治安」について調べている人が多いんですね。私がジャマイカへ初めて行ってた当時は治安なんて気にもせず「ジャマイカ ブログ」で探して観光情報を調べあさってましたけどみなさん違うんですね。そんな話はさておき、みなさんの気になるところ「キングストンの治安」について今回は触れてみたいと思います。

常識の範囲内で動きましょう

ジャマイカの中でも首都キングストンの治安が一番危ない!と思われている方も多いと思います。実際にゲットーと呼ばれる危ない地域は当たり前ですが危ないです。がしかしそこに行かなければいいだけの話です。実にシンプル。

日本にはジャマイカの様なゲットーと呼ばれる大きな地域は無いので、日本人の私たちにはあまり馴染みがありません。なので多くの方がゲットーに憧れていたり興味があったと訪れていますが、アップタウンと呼ばれている場所で生活したり行動したりする分には治安的には何にも問題はありません。事件に巻き込まれたり盗難されたりするのは、危ないと言われている場所や時間帯に行ったり動いたりする事が一番の原因。危ない目に合いたくなければ危険な地域へ行かなければいいし、明るい時間に動けばいいだけの話なんですね~。

「でもジャマイカのイメージはゲットーだし行ってみたい!」そんな方は、行きたい地域に詳しい方と一緒かタクシーをチャーターして昼間の時間に動きましょう。特に夜は一人で行動するなんてもってのほかです。

貴重品の持ち歩きと服装には注意

何が突然起こるか分からないのがジャマイカ。街へ出歩く際には貴重品の持ち歩きは最低限に抑えましょう。以前旅の心構えでも書いた通り、日本の常識がジャマイカの常識ではないですし、お金に対する価値観はかなり違うと思っておいた方が間違いないです。日本の様に平和でそんなに格差のない国って本当に少ないですからね。あと、女性の皆さんはナンパされたり目を付けられ易いので服装にも気を付けましょう。声かけられた~💛私もててる?は大体が勘違いですから←厳しくてすみませんw

最近は観光地の方が危ない?

最近のジャマイカ、実は地方(モンティゴベイやネグリル等の観光地)での犯罪が多発しています。地方は白人さんの観光客ばかりでお金を持っている人たちが多い為そこを狙ってくるんですね。ネグリル等の観光地へ行くと同じ観光客が大勢いて、雰囲気もいいし少し気が緩んじゃうんですよね。夜でもそこらじゅう歩いている人も大勢いるし。でもここはジャマイカ、場所は違えどキングストンと同じです。キングストンと同じく夜は出歩かないか、出歩いてもドアtoドアでタクシーを利用すること!自分の身を守れるのは自分自身の判断のみです。

少しずれてしまいましたが。。。

キングストンの治安事情、「危ない」と言われている地域に行かずそして、常識の範囲内で動いていれば特に問題は起きません。もしゲットーの地域に足を運んで見たいのであればタクシー又は車、その地域に住んでいた若しくは詳しい人と行動を共にしましょう。

【こちらも要チェック! 】

 

 

 
【近日公開!ただ今準備中】

 
【 LINE@でジャマイカ情報をお届け♪ 】
ジャマイカのレポートを無料プレゼント実施
友だち追加



ジャマイカ旅行、気になるキングストンの治安事情

「治安」について調べている人が一番多い


日本の国民性なのかはたまた「ジャマイカって本当に危ない」っていうイメージのせいなのでしょうか?航空券や旅行っていうキーワードよりも断然「治安」について調べている人が多いんですね。私がジャマイカへ初めて行ってた当時は治安なんて気にもせず「ジャマイカ ブログ」で探して観光情報を調べあさってましたけどみなさん違うんですね。そんな話はさておき、みなさんの気になるところ「キングストンの治安」について今回は触れてみたいと思います。

常識の範囲内で動きましょう


ジャマイカの中でも首都キングストンの治安が一番危ない!と思われている方も多いと思います。実際にゲットーと呼ばれる危ない地域は当たり前ですが危ないです。がしかしそこに行かなければいいだけの話です。実にシンプル。

日本にはジャマイカの様なゲットーと呼ばれる大きな地域は無いので、日本人の私たちにはあまり馴染みがありません。なので多くの方がゲットーに憧れていたり興味があったと訪れていますが、アップタウンと呼ばれている場所で生活したり行動したりする分には治安的には何にも問題はありません。事件に巻き込まれたり盗難されたりするのは、危ないと言われている場所や時間帯に行ったり動いたりする事が一番の原因。危ない目に合いたくなければ危険な地域へ行かなければいいし、明るい時間に動けばいいだけの話なんですね~。

「でもジャマイカのイメージはゲットーだし行ってみたい!」そんな方は、行きたい地域に詳しい方と一緒かタクシーをチャーターして昼間の時間に動きましょう。特に夜は一人で行動するなんてもってのほかです。

貴重品の持ち歩きと服装には注意


何が突然起こるか分からないのがジャマイカ。街へ出歩く際には貴重品の持ち歩きは最低限に抑えましょう。以前旅の心構えでも書いた通り、日本の常識がジャマイカの常識ではないですし、お金に対する価値観はかなり違うと思っておいた方が間違いないです。日本の様に平和でそんなに格差のない国って本当に少ないですからね。あと、女性の皆さんはナンパされたり目を付けられ易いので服装にも気を付けましょう。声かけられた~💛私もててる?は大体が勘違いですから←厳しくてすみませんw

最近は観光地の方が危ない?


最近のジャマイカ、実は地方(モンティゴベイやネグリル等の観光地)での犯罪が多発しています。地方は白人さんの観光客ばかりでお金を持っている人たちが多い為そこを狙ってくるんですね。ネグリル等の観光地へ行くと同じ観光客が大勢いて、雰囲気もいいし少し気が緩んじゃうんですよね。夜でもそこらじゅう歩いている人も大勢いるし。でもここはジャマイカ、場所は違えどキングストンと同じです。キングストンと同じく夜は出歩かないか、出歩いてもドアtoドアでタクシーを利用すること!自分の身を守れるのは自分自身の判断のみです。

少しずれてしまいましたが。。。


キングストンの治安事情、「危ない」と言われている地域に行かずそして、常識の範囲内で動いていれば特に問題は起きません。もしゲットーの地域に足を運んで見たいのであればタクシー又は車、その地域に住んでいた若しくは詳しい人と行動を共にしましょう。

【こちらも要チェック! 】

 

 

 
【近日公開!ただ今準備中】

 
【 LINE@でジャマイカ情報をお届け♪ 】
ジャマイカのレポートを無料プレゼント実施
友だち追加