ジャマイカ総合

ジャマイカで本場のレゲェパーティー・現場でのイケてるふるまい方

現場でのイケてるふるまい方

ジャマイカへ行ったらほぼ全ての人が足を運ぶであろう、本場ジャマイカのレゲェーパーティー。

今回はジャマイカのレゲェーパーティーでの暗黙のルールがテーマ。日本のパーティーとは全く違うジャマイカのパーティー、ジャマイカ人の中でのお決まりルール的なものが存在しています。ゲットー・ミドル・アップタウンパーティー問わず共通する部分は多いので、本場のレゲェーパーティーへ足を運ぶ前に読んでみて下さいね。

お洒落にきめて、ドレスコードは厳守

14573029_682607495232113_8967464080042931846_n

※Photo by PitchaPage

ジャマイカ問わずパーティーにはお洒落に決めて行きましょう!

アイロンしていないシャツにTシャツでパーティーへ行くなんてかなりのNG行為。ジャマイカ人は自分を綺麗に見せたりお洒落に見せる事が大好き。汚れた服装やシワシワの服装でパーティーへ来ている人なんてまずいないですね。特に男性諸君、パーティー前は鏡の前でシャツのシワや汚れは要チェック!

そして各パーティー、特にアニバーサリーや単発のビッグイベントではドレスコードと言うものが存在します。特に年末年始のパーティーは「ALL Black」や「ALL White」なんてパーティーが存在。ジャマイカ人のみなさんはこの日の為にお金を節約し、パーティーに合ったドレスやタキシードを購入して当日に挑むんですwそれくらいジャマイカのパーティーは服装や見た目に皆さん気合を入れて行きます。

12月開催、セレクターブンブンのバースデーパーティーと言えば、毎年お決まり青と黄色のドレスコード、この2色が彼のお気に入りカラーなんでしょうね(*^^*)

パーティーには出来れば大勢で

img_20160510_030435

ジャマイカ人はパーティーへ大勢でまとまって行く事が好き。。大勢だとハクが付くしなにせ目立ちますしね。自分大好き・目立ちたがり屋なんで「俺ここにいるゼ!」のアピールが大好きなんです彼らはw

一人でパーティーへ行く人なんてほぼいません。最低でもパーティーへはお友達や彼氏と行くのがよいですね、女の子1人でなんてNG。特にゲットーのパーティーでは何かあった時に助けてくれる人は必ず必要なので必ずだれか誘って行きましょうね。

お金を一番持っている人が奢る!w

img_20160510_010653

こちらはジャマイカ独特のルール「酒は金持ちが奢る」

お金を持っていない人が多いこの国では、集団で動く際に「お金は持っている奴が出す」と言う暗黙のルールがあります。日本人同士でこれをやれという言う訳ではないのですが、ジャマイカ人にエスコートしてもらった場合はお酒の一杯くらいはマナーとして奢りましょうね。

ボスは酒を買いには行かない

img_20140518_191625

例えば、ビッグセレクターとその取り巻き達数人でパーティーへ足を運んだとします。先ほどの暗黙のルールとして、お金を持っているビッグセレクターがお酒を奢りますが、お酒を買いに行くのは取り巻き達のお仕事です。

ボスは絶対に自らお酒を買いに行ったりはしないんです、なぜならば金も出してお酒も奢る。実にイケてない行為だからなんですね。自宅パーティーなら振る舞う側なので良いとおもいますが、公の場のパーティーではそれ相応の振る舞いでいきたいところですね。

又、お酒も1杯づづ買うのではなくまとめて買うのがジャマイカ流。ハイネケンにギネス、ブーンにアップルトン!ジャマイカのパーティーの王者ヘネシー。テーブルにドーンと並べて「俺はこんなに酒を買えるんだぜ!」「今日はとことん飲んで楽しむ」ってのをアピールするのもジャマイカのパーティーならでは。大勢でパーティーへ行った際は、ジャマイカ流にこういうのもやってみると楽しいかも(^^♪

クールにそして座り込まない

img_20160510_022359

パーティー会場では「かっこいい自分」を演出しましょう。自分が一番大好きなジャマイカ人はパーティーではお洒落に、そしてクールでかっこいい自分をその時間だけは演出します。「ここは舞台私は女優」的な気持ちでいつもと違う自分を演出してみるのもありかも♪

そして、日本のパーティーへ行くとたまにいる残念な人、パーティー会場の真ん中で座り込む。これはジャマイカでは完全なるNG行為です。気分が悪いのならタクシーの中や会場の外で軽く休みましょう。ジャマイカでは、会場の真ん中で座り込んでいる人なんて一人もいませんよ~。

好きな曲でゴンフィンガー!

img_20160513_020500

恥ずかしくて無理、なんて人もいるかもしれませんが好きな曲が掛かった際は、手を上げてゴンフィンガーしちゃいましょう。

ジャマイカのパーティーではウケてる曲とそうでない曲が一目瞭然で本当に分かりやすい。ジャマイカ人の皆さんは自分の好きな曲やヒットチューンが流れた際には大熱唱(特に女子は入り込みが凄いw)!会場全体で歌いまくる、そしてポウポウ・ゴンフィンガー!

ああ、こんなに自分の好きを表現出来るジャマイカ人ってある意味羨ましいっすwこの中に混ざってみるのもジャマイカの楽しみ方の一つですね。貴方も自分の好き、に対して正直にゴンフィンガーで表現してみては(^^♪ 全く恥ずかしい行為ではないですよ。

 

【こちらも要チェック! 】

 

 

 
【近日公開!ただ今準備中】

 
【 LINE@でジャマイカ情報をお届け♪ 】
ジャマイカのレポートを無料プレゼント実施
友だち追加


ジャマイカで本場のレゲェパーティー・現場でのイケてるふるまい方

現場でのイケてるふるまい方


ジャマイカへ行ったらほぼ全ての人が足を運ぶであろう、本場ジャマイカのレゲェーパーティー。

今回はジャマイカのレゲェーパーティーでの暗黙のルールがテーマ。日本のパーティーとは全く違うジャマイカのパーティー、ジャマイカ人の中でのお決まりルール的なものが存在しています。ゲットー・ミドル・アップタウンパーティー問わず共通する部分は多いので、本場のレゲェーパーティーへ足を運ぶ前に読んでみて下さいね。

お洒落にきめて、ドレスコードは厳守


14573029_682607495232113_8967464080042931846_n

※Photo by PitchaPage

ジャマイカ問わずパーティーにはお洒落に決めて行きましょう!

アイロンしていないシャツにTシャツでパーティーへ行くなんてかなりのNG行為。ジャマイカ人は自分を綺麗に見せたりお洒落に見せる事が大好き。汚れた服装やシワシワの服装でパーティーへ来ている人なんてまずいないですね。特に男性諸君、パーティー前は鏡の前でシャツのシワや汚れは要チェック!

そして各パーティー、特にアニバーサリーや単発のビッグイベントではドレスコードと言うものが存在します。特に年末年始のパーティーは「ALL Black」や「ALL White」なんてパーティーが存在。ジャマイカ人のみなさんはこの日の為にお金を節約し、パーティーに合ったドレスやタキシードを購入して当日に挑むんですwそれくらいジャマイカのパーティーは服装や見た目に皆さん気合を入れて行きます。




12月開催、セレクターブンブンのバースデーパーティーと言えば、毎年お決まり青と黄色のドレスコード、この2色が彼のお気に入りカラーなんでしょうね(*^^*)

パーティーには出来れば大勢で


img_20160510_030435

ジャマイカ人はパーティーへ大勢でまとまって行く事が好き。。大勢だとハクが付くしなにせ目立ちますしね。自分大好き・目立ちたがり屋なんで「俺ここにいるゼ!」のアピールが大好きなんです彼らはw

一人でパーティーへ行く人なんてほぼいません。最低でもパーティーへはお友達や彼氏と行くのがよいですね、女の子1人でなんてNG。特にゲットーのパーティーでは何かあった時に助けてくれる人は必ず必要なので必ずだれか誘って行きましょうね。

お金を一番持っている人が奢る!w


img_20160510_010653

こちらはジャマイカ独特のルール「酒は金持ちが奢る」

お金を持っていない人が多いこの国では、集団で動く際に「お金は持っている奴が出す」と言う暗黙のルールがあります。日本人同士でこれをやれという言う訳ではないのですが、ジャマイカ人にエスコートしてもらった場合はお酒の一杯くらいはマナーとして奢りましょうね。

ボスは酒を買いには行かない


img_20140518_191625

例えば、ビッグセレクターとその取り巻き達数人でパーティーへ足を運んだとします。先ほどの暗黙のルールとして、お金を持っているビッグセレクターがお酒を奢りますが、お酒を買いに行くのは取り巻き達のお仕事です。

ボスは絶対に自らお酒を買いに行ったりはしないんです、なぜならば金も出してお酒も奢る。実にイケてない行為だからなんですね。自宅パーティーなら振る舞う側なので良いとおもいますが、公の場のパーティーではそれ相応の振る舞いでいきたいところですね。

又、お酒も1杯づづ買うのではなくまとめて買うのがジャマイカ流。ハイネケンにギネス、ブーンにアップルトン!ジャマイカのパーティーの王者ヘネシー。テーブルにドーンと並べて「俺はこんなに酒を買えるんだぜ!」「今日はとことん飲んで楽しむ」ってのをアピールするのもジャマイカのパーティーならでは。大勢でパーティーへ行った際は、ジャマイカ流にこういうのもやってみると楽しいかも(^^♪

クールにそして座り込まない


img_20160510_022359

パーティー会場では「かっこいい自分」を演出しましょう。自分が一番大好きなジャマイカ人はパーティーではお洒落に、そしてクールでかっこいい自分をその時間だけは演出します。「ここは舞台私は女優」的な気持ちでいつもと違う自分を演出してみるのもありかも♪

そして、日本のパーティーへ行くとたまにいる残念な人、パーティー会場の真ん中で座り込む。これはジャマイカでは完全なるNG行為です。気分が悪いのならタクシーの中や会場の外で軽く休みましょう。ジャマイカでは、会場の真ん中で座り込んでいる人なんて一人もいませんよ~。

好きな曲でゴンフィンガー!


img_20160513_020500

恥ずかしくて無理、なんて人もいるかもしれませんが好きな曲が掛かった際は、手を上げてゴンフィンガーしちゃいましょう。

ジャマイカのパーティーではウケてる曲とそうでない曲が一目瞭然で本当に分かりやすい。ジャマイカ人の皆さんは自分の好きな曲やヒットチューンが流れた際には大熱唱(特に女子は入り込みが凄いw)!会場全体で歌いまくる、そしてポウポウ・ゴンフィンガー!

ああ、こんなに自分の好きを表現出来るジャマイカ人ってある意味羨ましいっすwこの中に混ざってみるのもジャマイカの楽しみ方の一つですね。貴方も自分の好き、に対して正直にゴンフィンガーで表現してみては(^^♪ 全く恥ずかしい行為ではないですよ。

 

【こちらも要チェック! 】

 

 

 
【近日公開!ただ今準備中】

 
【 LINE@でジャマイカ情報をお届け♪ 】
ジャマイカのレポートを無料プレゼント実施
友だち追加