ジャマイカ総合

突然の停電や落雷でも安心。ジャマイカ旅行で必要な変圧器・変換プラグはこれだ!

ジャマイカのコンセントは日本と同じ2つ口

106662

ジャマイカのコンセントの差込口は日本と同じ2つ口。日本製品をそのまま持って行って使えるので大丈夫です。そして電圧は110ボルトの周波数は50Hzなのでこちらも問題なしです。

問題は突然の停電

ジャマイカで問題になるのが、突然の停電や電力の不安定さ。

日本では電力は常に一定が常識。雷が落ちたり、事故で電信柱に不都合が起きない限りは電気が止まったり、電力量が不安定になったりすることはまずないですよね?工事等の場合は事前にきちんと通達されますしね。

一方ジャマイカ。

なんの通達もなく電気が突然止まる、そしてたまに電力量が不安定になる事があります。発展途上国でよくありがちなこれ。電気が切れたり付いたり、暗くなったり明るくなったりするんですよね(笑)

そんな時にダメージが大きいのが、冷蔵庫やエアコンなどの生活家電。パソコンやドライヤー、スマホ等も例外ではありません。

ジャマイカのお宅では雷サージ対策が施されたコンセントを使っているのを良くみかけます。日本の電源タップの3倍位ある大きさの物がジャマイカでは主流ですね。

雷サージ対策が施されたコンセントは、わざわざ大きなものを買わなくても日本から500円程で購入できます。


ELECOM 電源タップ 雷サージ対応

また、突然の停電や電力の不安定さは無停電電源装置機能付きのコンセントがあれば、瞬時に電力をカバーする事が可能です。


APC SurgeArrest 雷ガードタップ+電源バックアップ


CyberPower 無停電電源装置 (常時商用給電/矩形波出力)

突然の停電で家電が壊れた話はジャマイカでは良く聞く話なので、パソコンを良く使う方、気になる方、長期でジャマイカ旅行へ行く方は購入しておいてもいいかもしれないですね。

以上、突然の停電や落雷でも安心。ジャマイカ旅行で必要な変圧器・変換プラグはこれだ!でした。
 

【こちらも要チェック! 】

 

 

 
【近日公開!ただ今準備中】

 
【 LINE@でジャマイカ情報をお届け♪ 】
ジャマイカのレポートを無料プレゼント実施
友だち追加