ジャマイカ総合

成長したいならジャマイカへ!ジャマイカから学ぶ多くのこと

ジャマイカ旅行は毎回が学びの旅

私は既にジャマイカへ通い、早20回以上。

なんでこの国がこんなにも好きで、こんなに通い続けているのかについては正直さ~っぱり分からない。

実際、危ない場所も多いし人はめちゃくちゃで、日本の常識から考えると大分びっくりなところが多いからだ。

だだ一つ言える事は。日々常識外の事が多くジャマイカに居る日常が私にとって学びなのである。

 

自分の想像を超える非常識さ

ジャマイカの面白さはなんと言ってもジャマイカ人。

これはダントツでジャマイカに来る理由の第1位!

もう、一言で表すとめちゃくちゃで面白い。ジャマイカ人はとっても感情表現が豊か。

好きな事にははっきり好きと表現するし、嫌いな事には一切見向きもしない。

そして兎に角陽気でニコニコしている人が多い。太陽がサンサンとしていて本当幸せな国なんです。

そんな彼らは日本人である私たちの常識のはんちゅうを軽々と超えて来る。

 

例えば、運転中に友達を見かけるとハザードもたかずに道路の真ん中で堂々と停止して喋り始める。

渋滞をしていようが後方のドライバーの事なんてお構いなしw

自分がしたい事、思った事を今すぐしたい!正直ものなのです。

タクシーを呼びたくてタクシー会社に電話をすると、忙しい!と言って電話を切られたりもするし

仕事中に道端で堂々とナンパ、自分撮りで仕事風景をインスタグラムに投稿。

気分がいい時には人前で大声で歌いだしたり、人前で怒ったり泣いたりとにかく感情表現が豊か。

 

今あげた事だけでも日本でこれ見かけます?って事ばかり。

なかなか日本でこんな人みないですよね?っていうか全部に当てはまる人はいないと思います。

これだけ日本とジャマイカでは人や表現に大きな差があるのです。

 

これを日本でやればもちろん非常識もの扱いだし、変人ですよね。

非常識な事が彼らの常識であり、またジャマイカの魅力でもある。

本当にこの国は面白いんです 🙂

 

ジャマイカでの学びは相手をそのまま受け入れるということ

ジャマイカでの大きな学びってなにかな?と考えてみた時に一番最初に思い浮かんだ事は「相手をそのまま受け入れること」

これっていっけん簡単そうにみえて実はとても難しいこと。

 

私たち日本人は日本という国に生まれて、単一民族で何千年の歴史の中で培った文化や秩序、教育を持って生きています。

その為、日本人どくとくのあんうんの呼吸や相手を思いやる道徳教育、日本特有の常識がきちんと形成されているんです。

 

一方ジャマイカ。

植民地時代からカウントしてもまだ歴史は500年。奴隷解放され、ジャマイカとして独立して60年も経っていない新興国。

文化も秩序も教育もまだまだ未熟な段階。

その為、日本の教養や常識なんてま~ったく通用しないのがジャマイカなんです。

 

そんな相手に私たちの常識なんて理解出来ないだろうしというか?ですよね。だから?みたいな。

そんなジャマイカの文化をそのまま受け入れて、この人たちとうまく付き合うには?と受け入れるしかないんです。

まるで子育ての様ですよね。

 

これは私にとってジャマイカで学んだ本当に一番大きな事かも。

自分の常識を一旦おいておいて、そのままの相手を受け入れるって意外と簡単なことではないですからね。

 

これ以外にも人によってはジャマイカで学べることはまだまだ沢山あると思う。

しつこいナンパに強くなる!とか、異文化の中で忍耐強くなるとか、性格が明るくなるとか。

 

兎に角、日本人の私たちに多くの学びを与えてくれるジャマイカ。

是非、一度と言わず2回か3回(笑)!訪れてみてください。

 

【こちらも要チェック! 】

【近日公開!ただ今準備中】

【 LINE@でジャマイカ情報をお届け♪ 】
ジャマイカのレポートを無料プレゼント実施
友だち追加