ジャマイカ総合

ジャマイカのしぶとい蚊にはご注意を!

通年、要蚊よけ対策!

ジャマイカに対する質問の中でダントツ多いのが蚊についての質問。

質問を貰う内容の半数が、蚊についてだと思います。

 

結論、出来る準備は日本からしてきましょう。と言うのが私の答えです。

理由は日本の製品がダントツでクオリティーが高いから。

 

日本の大手殺虫剤メーカーのフマキラーは、ジャマイカに蚊よけ製品の技術提供をしてます。

という事は、日本の製品の技術ってすごいって事なんですよ。

はっきりいって、蚊よけ製品はジャマイカより日本の方が充実しています。

ジャマイカにもベープや蚊よけスプレーは売ってますが、日本の方が安いですし製品の質が高いですよ。

 

ジャマイカは季節問わず蚊は沢山います。

オールインクルーシブのような綺麗なホテルにだって蚊は沢山いますからね。

特に蚊の多い時間帯、夕方の日暮れ前は注意しましょう!

 

蚊の中でも特に注意してほしいのが、日本のぶとうに似た蚊。

ぶとうに似てるんですが、ぶとうよりも更に小さくて肉眼では分かりずらいのが特徴。

これに刺されると赤い斑点みたいになって、中々傷跡が消えないんですよ  😯

痒いしめんどくさいんです 😥

おすすめの蚊よけ製品

ブログ内で良く紹介しているコレ。


どこでもベープ 携帯虫よけ

一番便利で高性能、ちっちゃいのじゃ不安な方は置き型の大きなものでも良いと思います。


どこでもベープ 虫よけ器

この2つは電源いらずなので仮に停電になつた場合や、コンセントの使えない海でも安心して使えます。そして効き目が抜群!

ぶっちゃけこの2つがあれば問題ありません。

 

不安な方は、ムヒとかスプレーも持って行くといいですね。

但し、スプレータイプのものは汗で一瞬で効果がうすれますがw

 

ジャマイカのレストランはオープンテラスの場所が多いので、食事の時にベープを携帯しておくと安心ですよ 😛

蚊よけキャンドルを貸してくれる場所もありますが、刺されてから使っても意味はないので 😉

 

ジャマイカは日本と違って物が充実している国ではありません。

出来る事はなるべく日本で準備しておくのが賢明です。と言うのが私の結論です 🙂

 

以上、「ジャマイカのしぶとい蚊にはご注意を!」でした。

 

【こちらも要チェック! 】

【近日公開!ただ今準備中】

【 LINE@でジャマイカ情報をお届け♪ 】
ジャマイカのレポートを無料プレゼント実施
友だち追加