ジャマイカ総合

ジャマイカの郵便局(PostOffice)に荷物を送ってみた

最近のマイブームは通販

最近、アメリカから通販をするのが好きな私。

日本に直近で帰国予定がなかったので、ジャマイカに荷物を送る事に。

この間アメリカから購入した洋服をジャマイカの郵便局へ受け取りに行きました 🙂

まず、ジャマイカは日本の郵便局と違って自宅まで直接届けてくれません。

まず、写真の様な紙が自宅のポストに届きます。

紙が届いたら書いてある期限までに、管轄の郵便局まで荷物を受け取りに行きます。

その際に必ず身分確認の為、パスポートが必要です!

パスポートが無いと荷物が受け取れないのでご注意を。

荷物の到着が遅い

分かってはいたが、予想以上に荷物の到着が遅い! 😐

同じ会社から日本でもよく洋服を購入しているのですが、日本なら注文してからちょうど10日で届くにも関わらず

ジャマイカではなんと、到着までに一か月もかかった… !!

ジャマイカの方がアメリカから近いのになんで?と思われるかもしれません。

聞くところ、ジャマイカ国内の物流のインフラシステムがかなり悪いため、とジャマイカ人の友達が言っておりました。

何をするにも時間が無駄にかかるこの国 🙄

郵便局の窓口。

そして、郵便局の窓口から荷物を探すのにもかなりの時間…

荷物を受け取りに行く方は、時間にゆとりを持って行く事をおすすめします。

到着した荷物。

なんかぐるんぐるん巻にされてる 😕

こう言う原始的な作業に時間がかかるんでしょうねきっと。

日本ならバーコード貼ってピッで終わりですからね。

 

日本に荷物を送りたい場合も同じ窓口です。日本と同様、EMSの用紙はここで貰えます。

サイズにもよりますが小さいサイズであれば日本まで2500JMD~送れるそうです。

荷物の扱いが雑なので、紙やガムテープでしっかりと荷物を巻いておいた方がよさそうですよ 😉

 

以上、「ジャマイカの郵便局(PostOffice)に荷物を送ってみた」でした。

 

【こちらも要チェック! 】

【近日公開!ただ今準備中】

【 LINE@でジャマイカ情報をお届け♪ 】
ジャマイカのレポートを無料プレゼント実施
友だち追加