ジャマイカ総合

南国ジャマイカでは海辺で読書がはかどるよ。面白かった本を紹介します。

ジャマイカに行くときには、毎回本を何冊も持って行く私。

勿論、何処にいても本が購入できるkindleも必需品 🙂

ジャマイカにいる時はたんまり時間がある、でも仕事が全くはかどらない。なんてしょっちゅうな訳で。

そんな時に読んでる本をちょっとだけ紹介させて頂きます。

エメラルドブルーのビーチでのんびりビールを飲みながら、ゆっくりと読書タイム。

これもまたジャマイカで過ごす贅沢な時間だよね 😛

 

何か目標を持っている人におすすめの本


エッセンシャル思考 最少の時間で成果を最大にする

無駄なことを排除して、本質的なことだけをやろう。
多くの選択肢のうち本質的なのことはほんのわずかしかない。
そのわずかなことを選べるよう自分の”明確な”長期目標は何かを常に問おう。
もしたった1つのことしかできないとしたら、あなたは今なにをするだろう?

Amazonレビューより

一言でいうと、目標を達成する為の最短距離は?を問いただした本。

人の時間は有限です。その有限の時間をいかに無駄なく有意義に使い自分の目標や目的を達成するのか?と言う内容。

なかなか難しいことの様だけれど、読んでみると実にシンプルでうなずいてしまう内容になっています。

私は、結構な合理主義者なのでこの本は思考の整理につながって面白かったです 🙂

目標を持っている人やビジネスマンには気づきの多い内容ですね。

 

ザ・日本人志向を脱却したい人はこの本


本音で生きる 一秒も後悔しない強い生き方 (SB新書)

ホリエモンのベストセラー本の中の一冊。

とにかく一貫して繰り返されているのは時間の有限性。そして実行力の重要性だ。
情報過多でアイデアはどこにでも散らかっている現在、人の命運を分けるのは、やるかやらないか、ただそれだけだ。
特に圧倒されたのは以下の3点
1.人と一桁違う情報のインプット、アウトプット量
2.やりたいことはすぐ全部やる、忙しくても詰め込むということ
3.時間の有限性への強い危機感とスピードの追求
一読の価値あり。大いに刺激を受けた。

Amazonレビューより

日本というすでに形成されてしまった社会の中で、自分らしく生きる為にはどうすれば?のアドバイスやヒントが沢山書かれている本。

ホリエモンと対話しているかのような、軽やかな語り口調で書かれているため、わずか2時間で読み終わってしまった 🙂

回りを気にしてばかりの人、自分の生活や環境に不満のある人、自分の背中を押したい人に読んでみて欲しい一冊。

ホリエモンらしく強烈なところも多少はあるけど、人間極端なくらいが中途半端ではなくちょうどいいんです、多分w

最近販売されたベストセラー本の多動力 にも通じる内容です。面白かった 😉

 

営業・広報・Web関係の方におすすめの一冊


現代広告の心理技術101―お客が買わずにいられなくなる心のカラクリとは

この本に書いてある内容を、意識すると普段目する広告などにコピーライティングのヒントがあることがわかります。

ちょっと難しい部分もありますが、初心者の方にはオススメです。

Amazonレビューより

人間の行動心理をセールスの観点から読み解いた本。

人はどういうとき、どういうタイミング、どういう心理で物を購入するのか?を行動心理に照らし合わせて解説されている本。

何百年も前から人間の購買心理は変わっていない。それをうまく使っているのが今の広告の世界 🙂

この本を読んだ後に、チラシ広告を見たりテレビの通販番組を見ると、なるほどね~ってうなずいてしまいましたw

それくらい、人間行動学をうまく利用して広告が作られている事実が明快に分かる内容。

昔は営業職だったので、通じるところが多くかなり面白かったです 🙂

 

以上、私のおすすめ本でした。

自分のお気に入りの本を見つけてバカンス中に是非楽しんでみて下さい 😉

 

【こちらも要チェック! 】

【近日公開!ただ今準備中】

【 LINE@でジャマイカ情報をお届け♪ 】
ジャマイカのレポートを無料プレゼント実施
友だち追加