旅の心構え

旅の心構え

皆さんに質問です。

安全に旅行を楽しみたいですよね?

よほどマゾでない限りは勿論、Yesだと思います。

皆さんの旅行が安全で快適なものになるよう、

私が経験した最低限の旅行に関する心構えをお伝えしていきます。

※個人的な意見が多いと思いますのでご了承ください

 

まず1つ目。

「日本での常識が世界での常識」ではない

 

これはよく聞く言葉ですが、本当にこれ基本!ですw

分かりやすい例を挙げると、日本でのビジネスは「お客様が一番」です。

飲食店で料理に髪の毛が入っていようものなら大げさな位に平謝り。

挙句の果てには責任者まで出てきて、なんて事も。

逆にジャマイカでは全くそんな事はありません。

ご飯に髪の毛が入っていてもその場で髪の毛だけを取り除かれますw

謝るなんて勿論なし。これくらい違うんです。

国が違えば気候が違います、宗教が違います、食べてきた物が違います

人種が違います、教育が違います、育ってきた環境が違います。

その辺りを頭の片隅に入れて接すると、ストレスなく旅を楽しむ事が出来ると思います。

 

2つ目。

お金に関する価値観の違い

 

日本では大抵の人が、お腹がすいたらご飯屋さんでご飯を食べて

喉が渇けばコンビニ。携帯電話はインターネットが使い放題

友達と月に何度か飲み会をして、好きなブランドの洋服を購入

病気をすれば直ぐに病院で薬が貰えてたまに両親と旅行。こんな事が可能です。

 

一方、ジャマイカやその他後進国に住む多くの人たちがこれと同じ状況ではありません。

裕福な人より、貧しい家庭環境で育った人たちの方が多くの割合を占めています。

ご飯はランチBox1つを友達と分け合い、週に数千円のお金で生活している家族もいます。

きちんと働いたとしても、突然仕事が無くなったり、賃金が未払いだったりなんて日常茶飯事。

 

人や行くエリアを選んで人付き合いをするのであれば問題はないのでしょうが、

ジャマイカに旅行に行った際にゲットーへ行き、そこに住んでいる人たちが買えないような

高価なものを身に着けていたり、多額のお金をみせたり、持っているお金の話をしたりするのは

賢い行為ではありません。持てない人達からすると喉から手がでるほど欲しいものなんです。

あまり親しい中でなければ、「こいついけるかも」と思われ盗難や危ない目に合いかねません。

日本人の様な固定概念(これをしてはダメ)を持ち合わせている人はほぼいないので

お金を盗んだり、人を殺したりなんて事は彼らからすると別に対して問題な行為ではないんです。

 

日本では皆がいわゆる「普通」にお金が稼げて、「普通」に仕事にもつけて、

きちんとした賃金が貰えてという行為は、一部の人達からすれば夢物語に近いんですね。

対日本とでは稼げる額やお金に対する重みが全く違います。

 

3つ目。

「ジャマイカだから~これはOkでしょ」はNG

 

よくこんな日本人の人がいます。

ジャマイカだから多く値切ってもOK、ジャマイカだからここ手続きしなくても大丈夫

ジャマイカだから日本とは違う、ジャマイカだから無しな事が有りと言う人。

ジャマイカでも日本でも文化的に違う部分は数多くあります。

が、基本の手続きやパブリックな場での振る舞いマナーは同じです。

ジャマイカだから家賃未払いでも大丈夫とかそんな事はありません。

 

ここ最近、こういう日本人の話を聞くことが多いです。

例えば、タクシーで1000JMDが相場の区間を400JMDまで値切って相手を怒らせたり

不法滞在まがいの行為をしたり、お金を滞納したり。。。

基本的なモラルは日本でもジャマイカでも変わりません。

 

タクシーにはきちんと相場という物がありますし、

不法滞在をすれば強制送還で入国出来なくなります。

お金を滞納すれば信用を失います。どこの国でも全て同じです。

ジャマイカだからいけるっしょ?は通用しません。

 

【 LINE@でジャマイカ情報をお届け♪ 】
ジャマイカのレポートを無料プレゼント実施中
友だち追加